« YOU TUBEのチャンネル登録を・・・!!よろしくお願いします。 | トップページ | 懐かしの恩師の演奏。。。 »

2013年1月12日 (土)

昨年のリベンジ!! 愛知県高等学校文化連盟 日本音楽部門 

昨年の悔しさを抱えてのこの1年は私にとってはとても長く感じられました。
その間いろいろなことがあって・・・・
人から聞かされ知ったことですが「怪文書」まで出回ってたなんて・・・

何はともあれ無事に発表会が終了してホッとしてます。
今年の各学校のレベルが随分上がって上達したなぁ・・・と言うのが正直な感想です。
特に富山大会に初出場した高校は意識変化が顕著に表れてたように感じました。東京都からの出場の和洋九段女子の「うてや鼓」をきっと見聴きされたのでしょうか・・・
しかしながら」あれ程すばらしい演奏だった「うてや鼓」にも係わらず入賞できなかった理由は定かではありませんがきっと「選曲」にあったのでしょう。

コンクールとはそういう物でして、、、、よく言われることですが「あの人はとても上手なのにコンクールには縁がない人だよねぇ・・・」のように楽譜に忠実に正確にただ演奏することではなくて如何に自分をアピールして演奏する曲を通じて自分の感性を具象化していくかが問われるのですから。

今回残念ながら入賞を逸した古典曲の高校は・・・
ホントに全国大会を目指してるのであれば、昨年の審査の先生の指摘を今一度考えてみるべきではないでしょうか?私も常々思ってることでもあり私の師である沢井忠夫先生が実践されてましたよ。古典では当時の名人たちが行っていたような個性と表現を具象化するのはとても難しいですよね。敢えてチャレンジしてる姿は敬服しますが古典に感じる「緊張感」を醸し出してほしい気がしました。形骸化した古典演奏はもう通用しなくなるでしょう。野坂先生や深海先生たちが見せてくれる即興カデンツァ入りの古典のように琴線に触れるような古典演奏を聴きたいものです。そのような演奏を模索する学校が出てきたらきっと全国大会でも入賞出来るのではないでしょうか・・・

それにもまして残念なことも書いておきますね。

○●高校は毎年あのような演奏なので今更言うまでもないのですが・・・・
学習して上達していく姿勢がないのか、それとも敢えて全くの生徒たちの自由に任せてるのでしょうか私には全く理解できないですね。生徒たちもこのネット時代、情報網は持ってるはずですから色々と情報収集やら勉強はするでしょうから少しずつでも変化が現れるはずなのに・・・

学校には沢山の先生方や全校生徒の前での演奏機会もあるでしょうにどなたも指摘しないのでしょうかねぇ・・・・(不思議でなりません)
○●高校の方に「どうしてあんな演奏になるのか・・・・」是非聞きてみたいものです。
専門の知識がなくても普通の耳さえあれば今時あり得ないような感覚の演奏なのですから・・・残念!!

2013年 優秀校   名古屋市立菊里高等学校  箏四重奏曲 長沢勝俊作曲
             愛知県立東海南高等学校  石筍 沢井忠夫作曲
             菊華高等学校         雪月花によせて 吉崎克彦作曲

今年度より県代表校は2校に変更されたため、菊里高校、菊華高校が8月の長崎県での全国大会に出場するそうです。
頑張って良い成績を持ち帰れるようにエールを送ります!!

おめでとう!

« YOU TUBEのチャンネル登録を・・・!!よろしくお願いします。 | トップページ | 懐かしの恩師の演奏。。。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1196958/48719865

この記事へのトラックバック一覧です: 昨年のリベンジ!! 愛知県高等学校文化連盟 日本音楽部門 :

« YOU TUBEのチャンネル登録を・・・!!よろしくお願いします。 | トップページ | 懐かしの恩師の演奏。。。 »

八島興作の世界

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ