« 2016年1月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年2月

2016年2月12日 (金)

愛弟子の訃報を知って。。。

私の名古屋での一本立ちを陰で支えて下さった『愛弟子』が先日亡くなりお線香を上げに阿久比町まで行ってきました。

もう40年近くも前のことですがまだ沢井箏曲院の事務局を務めてた頃の話ですが沢井先生から名古屋新栄の沢井三山先生(沢井先生の兄君)マンションでお稽古場を開いてる倉内さんの産休で代稽古を任せられる人を探してるんだけど言ってくれない?とお話があったのです。当時は生活費を稼ぐためはもちろんですが復帰するまでの約1年限定と言うこともありひとつ返事で快諾しました。
当時の生徒さんはNHKの育成会を受験したいという人を中心にかなりの実力者ばかりでとても良い刺激と勉強になりました。
・・・・そろそろ復帰間近で終了という頃でした。
生徒さんのお母様のKさんからずっと名古屋でレッスンを受けたいので考えて欲しいと要望されたのです。代稽古をしてた間に新しくレッスンを受ける人が3,4人ほど増えましたが往復の交通費を考えると新しくお稽古場を作る余裕などあるはずが無く当初は消極的でしたがあまりの熱意と沢井先生のアドバイスもあって決心したのです。
当初はKさんの自宅を開放して下さったり生徒さんの勤め先の資材置き場の片隅を無料で貸してもらったりでそれはそれはジプシー的な「お稽古場」だったんです。
そして学生出身の私は三弦を勉強してなかったのですがKさんの『名古屋というところは箏、三弦が出来て一人前と言うところ、私と一緒に勉強しましょう!!』との一言で急遽三弦を沢井先生に師事することになったのです。
今の私は正にKさんのお蔭・・・。
2005年の記念演奏会での一恵先生とご一緒させて頂いた「物は尽くし」は私の沢井三弦の集大成でした。
彼女のバイタリティ溢れる人生の生き様はとても前向きにさせられましたしまるで親子のように大喧嘩もしましたが今となっては良い想い出になってます。
数年前から箏人生も引退されて娘さんの新美さんのご自宅近くで余生を送っておられましたが先週末天寿を全うされました。
Dscf9085 実はその一月前のことですが私の携帯に着信が入ってました。
彼女が携帯など使えるはずが無く何かのかけ間違いかなぁ・・・程度に思ってて新美さんに会った時に近況を聞こうと思ってたのに・・・
虫の知らせとでも言うことだったのでしょうか・・・Kさん私の声聞きたかったのかなぁ・・着信があったあの時なんでかけ直ししなかったのかなぁ?・・・
今更ながら悔いが残ります。
ご冥福をお祈り致します。
合掌
Imgp0693_4
余談ですが、遺影に飾られてたお写真は10年ほど前彼女に作ってもらった袖無し羽織を着て一緒に山崎川の花見に行った折に私が撮ってあげた写真が飾られてました。
とてももきれいな写真でしたよ。
彼女とは着物を着込んでの名古屋城藤まつりや山崎川散策など『着物デート』をちょこちょこ楽しんでたんです。

間近・・!!名古屋三曲連盟の定期演奏会

Photo 名古屋の各派三曲界恒例の定期演奏会がもうじき金山の
市民会館で開かれます。沢井箏曲院も昨年からようやく
入会することが出来て昨年度は「石筍」、今年は「螺鈿」で
エントリーしてます。

普段なかなか聴く機会が無い他派の演奏をじっくりと聞くことが
出来るのでとても良い勉強になります。持ち回りで各派の方の
「特別演奏」や「各派合同演奏」もそれぞれ工夫を入れての演出
も見物かも知れません。
私はもう第一線を退いて生徒達の頑張ってもらってるのでエント
リー曲には出演はせず何かと気も遣わなくてはいけない
「合同曲」に出演します。
練習回数が少なくしかも他派の思い入れのある曲をその派の
代表の方の指導でまとめ上げていかなくては行けないのですから
気は遣いますねぇ・・・
個人的にはもう少し料金が安いと嬉しいのですが色々と事情もある
でしょうから致し方ないのでしょうね。

« 2016年1月 | トップページ | 2016年4月 »

八島興作の世界

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ